>
>
会社沿革

 

昭和32年10月

呉市海岸3丁目に三工電気製作所設立

舶用電気機器(航海灯表示盤・分電盤)の製造開始

昭和36年 6月 立石電機(現オムロン)と提携、点滅器の主要部品電流リレーを開発
昭和37年 4月 航海灯表示盤ボックスのプレス加工製造開始
昭和39年 4月 鋼製主配電盤製造開始
昭和40年11月 呉市焼山町此原に焼山工場建設
昭和45年11月 呉市広白石2丁目に工場用地取得
昭和49年 2月 呉市広白石に工場完成、海岸本社及び焼山工場を集約、営業開始
平成 3年 5月 三工電機株式会社に社名変更
平成 3年 5月 資本金1,000万円
平成 5年 4月 新社屋完成(890㎡)
平成 6年12月 新製品”アートフェンス”発表
平成 8年10月 主要製品生産累計、分電盤15,000台、W/H制御盤1,000面突破
平成 9年 9月 新型分電盤特許取得(特許第2724447号)
平成12年 4月 機器収納用筐体用型材意匠登録取得(意匠第1097956号)
平成13年11月 特許取得2件
平成14年 8月 舶用分電盤市場占有率NO.1達成
平成15年 5月 ABS設計承認取得(03-YO,365952-PDA,03-YO,365953-PDA)
平成15年 9月 舶用分電盤 EMC指令検査合格(IEC61000,60945)
平成15年 9月 蓄電池充放電盤(シールド用、アルカリ、鉛用)EMC指令検査合格(IEC61000,60945)
平成15年10月 操舵室集合盤 EMC指令検査合格 (IEC61000,60945)
平成16年 2月 充電制御装置特許取得(アルカリ、鉛用)(特許第3522262号)
平成16年 2月 型材のプレス成形用金型特許取得(特許第3529370)
平成16年 8月 CEマーキング対応浸水警報装置完成(日本海事協会型式認定取得)
平成17年 1月 ケース用蓋固定、係合具特許取得(特許第3633912号)
平成17年 4月 CEマーキング対応浸水警報装置 ABS型式承認取得
平成17年 9月 CEマーキング対応浸水警報装置 LR型式承認取得
平成19年 3月 中小企業経営革新支援法承認
平成19年 5月 呉市苗代工業団地に工場用地(7,860㎡)購入
平成19年12月 呉市苗代工業団地に苗代工場竣工
平成20年 5月 冷却ファン制御装置特許申請
平成21年 8月 航海灯表示器 SNA-LP2 LR型式承認(09/10055)取得
平成21年 8月 信号灯表示器 SNA-LC8 LR型式承認(09/10055)取得
平成22年 5月 新製品(BNWAS)完成 ABS型式承認(10-YO562957-PDA)取得
平成22年 8月 BNWAS MED型式承認(22914/A0 MMF)取得
平成22年12月 上川哲治が代表取締役に就任
平成24年 1月 宮城県仙台市に仙台出張所開設
平成25年11月 呉市苗代工業団地に本社工場着工
平成25年12月 仙台出張所閉鎖
平成26年 7月 呉市苗代工業団地に新本社工場竣工、広本社工場を移転
平成28年 2月 LED航海灯表示パネル LR型式承認
平成28年12月 塗装グループを分社化し、株式会社エスワイ設立